2011年11月15日

「テクマクマヤコン」=ライティングセミナーのキモ

こんばんは。このはなさくやです。


いよいよ今週末の日曜日に、

「セラピストのための売上倍増セミナー各論・ライティング編」を行なうのですが、

参加を迷っていらっしゃる方のために、

このセミナーのキモを少々(笑)





ヒントとなるキーワードは、「テクマクマヤコン」です^^


といっても通じないかな?




言い換えると、ビフォア・アフター。




薄汚い灰かぶり少女だったシンデレラに向かって、

魔法使いのおばあさんが杖を一振りすると....




ってやつです(笑)





今回講師を務めてくださる、シナリオコンサルタントの中講師には、

多岐にわたる職種のクライアントさんがいらっしゃるんですが...




「セラピストの方っていらっしゃいます?」

とお尋ねしたところ、



「あ、いますよ〜、います〜♪

今回のセミナーの参加者さんたちと境遇が近いかもですね^^」

というお返事が。




32歳の女性で、ボディワーカー(マッサージセラピスト)の方だそうです。



わたしの友人で、エサレンマッサージとか、ロルフィングとか、

あとはフェルデンクライスとかやってる子たちそうなんですけど、



ボディワーカーって、

なぜかおしなべて文章で自己表現するのが下手くそなんですよね^^

まあ、身体を使って仕事するから、右脳タイプなんでしょうね^^

(言語って、左脳使うじゃないですか??!)




わたしの友だち連中も、みんないい子たちなんですけど、

言語表現がすごくとぼしくて、

顔が笑ってなければぶっきらぼうで無愛想に見えたりしちゃうんですよね^^



メールも用件メールのみで、極端に短いし(笑)





そのクライアントさんもご多分にもれず、そういうタイプの人だったらしいです。



んで、その文章で自己表現するのが苦手な彼女、

それこそ頭から虫でも湧いてくるんじゃないかっていうくらい、

ウンウンうなってメールセミナーを書きあげたんだそうです。




ま、そのメールセミナーは、言ってしまえば、彼女の「企業秘密」ですよね?




で、今回のセミナー開催にあたり、

中講師もとってもやる気満々で、

そのクライアントさんのメールセミナーの原稿が、

変化→成長→進化していく過程をですね、

実はすべて、中講師が彼女に特別に頼み込んで、

あなたのために「閲覧許可」を強奪してきたんですが…



あ、あなたのためにとは書きましたけど、

ここではもちろん公開なんかしませんよ?



公開は、セミナーの最中のみです、もちろん(笑)





私も見せていただいたんですけど、

もう、この中講師の指導が効いてるんでしょうね、

このテクマクマヤコンぶり、ものすごかったです。



もう、7回も読んじゃいましたよ(笑)




実はこの中講師のクライアントさんであるボディワーカーさん、

茨城でおうちサロンで一人で頑張ってらっしゃるそうなんですけど、

サロンが都内だったら、

わたし、絶対に施術を受けに行っちゃいますよ。



それくらいのプロ意識と情熱、

お客様に健康になっていただきたい、

ラクになっていただきたいという思いを、

マッサージのワンストローク、ワンストリークに込めて。

決意を持ってやっているんだな…



そう思えるメールでした。





彼女は会社員としてお勤めをしていたそうで、

会社の仕事や人間関係に疲れ果て、

毎日会社の愚痴を言いながら、

54歳の師匠の下について、

週末セラピストとして活動されていたそうです。




彼女はなかなかの美人さんなんですね^^

おまけに幸せな結婚生活を送っていらっしゃいます。



女性の多い片田舎の会社では、

こういう場合、何が起きるか、

%%syubetsu%%さん、想像つきますよね??!







上司や先輩からのパワハラ、

同僚からのモラハラの格好の餌食になったみたいですね^^




誰も見に来ない、人がほとんどいないフロアのトイレとか、

屋上で一人で泣いていたそうです。




思わずわたし、感情移入しちゃいましたね^^




わたしも前職の某フランス企業にいたころ、

英語じゃなくて、ちゃんとしたフランス語で

フランス人とコミュニケーションがとれるっていうことで、

外語大とか上智出身の英語しかしゃべれないオネエサマがたにイビられましたからね^^;




フランス人の上司としてみれば、

用事を言いつけるのにわざわざ英語でしゃべる必要ないですから、

当然こっちに頼みますわね?




で、時差の関係で(日本とフランスの時差は8時間)急ぎだっちゅーのに、

今は懐かし、テレックス(って、最近の子、知ってるかな??!)占領されて、

あけてもらえなかったりとかね(爆)





おっと、話がそれました^^;






彼女が中さんに弟子入りしてメールの書き方の指導を受ける前の原稿は、

ハッキリ言って、●ンコレベルです。




ですが…




それが「こうも変化して、成長するなんて…」




最初はパソコン上で他の仕事をカタカタやりながら片手間によんでたわたしも、

気がついたらその原稿に吸い寄せられてしまって、

夢中になって仕事の手を止めて、

その秘密をノートに書きだしていました。




まあ、わたしが中さんの立場だったら、

このクライアント案の原稿は、

たとえセミナーにお金を払って参加してくださった方であっても、

無料で配布することは絶対にしません。




しかもですよ?




数ある中さんのクライアントさんの中から、

今回のセミナーの参加者さんがより身近に感じられるようにと、

セラピストのクライアントさんを選んできてくれて、

%%syubetsu%%さんのために、

その地獄の特訓の現場、あ、もとい、添削風景を、

セミナーの場で再現して解説してくれると言うのですから…




このセミナーにはすでに多数の方がお申し込みくださっていますが、

わたしは仮に、このセミナーの参加者さんがゼロだったとしても、

マンツーマンで中さんの講義を聴きに行こうと本気で思ってましたからね^^





このセラピストの彼女のメール原稿の素晴らしいところは、



「お店にお越しくださいね」

「私のセッションを受けてくださいね」



そうきちんと伝えているにもかかわらず、

売りこみにはまったく感じられないんですよ。



こりゃ、相当特訓したんだな…とその姿が目に浮かびました。





わたしも、セラピスト一本で生計をたてていけるようになるまで、

かなりの遠回りをしてきましたが...



集客に困らないようになったのは、

お客さんにこびることをやめられるようになったのは…



仲良しごっこのセラピーの輪、を抜けだして、

お金を楽しく頂けるようになったのは…




間違いなく、メールの「書き方」を変えたからです。




ここまで、メール一本で人の心を動かして、

ただの冷やかしの人を、熱狂的なファンにしてしまうメール執筆力を持っているのは、



そして指導力を持っているのは、

中講師以外は、考えられませんね。





あなたの夢、次に想い、そして価値…






販売に必要な三つの柱は、すべてこのセミナーで暴露します。



    ↓



http://solar-lunar.sakura.ne.jp/ws/20111120/index.html








セミナー会場でお会いしましょう♪





このはなさくや




posted by このはなさくや at 19:38| ワークショップ・セミナーのポイント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。