2012年07月14日

ドッグホームケアセラピスト諸橋直子さんからのメッセージ

はじめまして。
ドッグホームケアセラピストの諸橋直子と申します。


北海道札幌市で「犬も人も元気で幸せに」をテーマに
ご家庭で飼い主さんご自身で、犬のためにできることを
セミナー形式でお伝えする仕事をしています。



愛犬は黒ラブのぐり。
今年7歳になり、シニア期に差し掛かっていますが
まだまだ元気で毎日のんびりと昼寝を楽しむことと
食べることが大好きです。





そして…ここからは
今このメールをお読みいただいているあなたが
犬と暮らしていて、その犬を家族として大切に考えている
根っからの愛犬家だという前提でお話をさせていただきますね。






一つお聞きします。




あなたは普段、「健康」というものを考えるときに
どんなことに注意するでしょうか?


・運動?
・睡眠時間?
・お酒の量を気にしてみる?
・煙草の量を減らしてみる?


ざっと挙げただけでもこれだけあります。



そして「食事に気をつける」とお考えになった方も
多いのではないでしょうか?



○生活習慣病を予防するために、揚げ物を控えてカロリーを調整しよう!
○食物繊維を含む野菜をたくさん食べるようにしよう!
○ビタミンを多く含む果物を生で食べるよう心がけよう!



特に今、病気などではないけれど
「健康のために」ということで
私たちは普段から食事に気を使っていることが多いはずです。



一方で…。



私たちの大切な家族である、犬はどうでしょうか?



「犬の食生活?う〜ん、ドッグフードをあげていればOKだと思っていたので
 考えたことなかったなあ!」



と言う方もいらっしゃれば、



「我が家では品質が確かで、できるだけ添加物の少ないフードを選んであげている。
 でも、以前ドッグフードのリコール問題なども起きているし
 正直なところ、100%安全とは言えないし、安心はできないんだよなあ…」



と言う方もいらっしゃいます。



また、



「犬が尿結石症を患っているけれど、薬や療法食でなかなか良くならない。


 犬自体が療法食をまずそう〜に食べているので
 何だかかわいそうな気がする…。


 犬の体にも良くて、なおかつ美味しく食べられる、
 安全で安心できる犬の食事ってないんだろうか?」



といったご相談も実は私自身、たくさんお受けしています。



…。




こうした犬を取り巻く「食の環境」が多様化する中、



「ドッグフード」



と言う選択肢に加えて



「飼い主さん自身が選んだ材料で犬のごはんを作ってあげる手作り食」



と言う選択肢が加わるとしたら…。








「ドッグフードしかあげてはだめ!」



ではなく



「ドッグフード、手作り食、両方を知った上で
 自分に合った、無理の無い方法を自由に選択できる」



と言う風に、もしあなたご自身が自由に犬の食事を選んであげられるとしたら…。







それはとても素敵な事ではないでしょうか?








「犬にごはんを手作り…?でも素人にもできるだろうか?」


「栄養バランスが崩れたりしないだろうか??」


「結石症を患ううちの子でも大丈夫だろうか?」



そのような不安をもしあなたがお持ちだったとしたら…。




「手作り食が自分自身に合っているかどうか?」



を考える材料として、まずはこの無料お試しメールセミナーを
受講してみてください。




↓     ↓


■犬の手作り食の素朴な疑問を解決!
 犬の手作り食8日間メールセミナーの無料受講はこちらから!
http://officeguri.xsrv.jp/MagicLinkExplosion/campaign.php?campaign=10





私自身がプロの「手作り食インストラクター」として
セミナー会場で多くの受講者様からいただいた
疑問・不安の中から特に多いものをピックアップし
不安を無くせるよう、メールセミナーのカリキュラムは構成されています。




「犬の食事」について漠然とした疑問や不安をお持ちの場合、
是非受講されることをお勧めします。





ドッグホームケアセラピスト
諸橋直子


(終)



■追伸1:


犬の食事については悩む方が本当に多いです。
一方で…。



私の目から見ると、「悩む必要の無いポイントで深く悩んでしまっているケース」が
実は非常に多く存在します。



「犬にあげてはいけない食品」



はその代表ですが、むやみやたらに「あげてはいけない食品」を怖がるのではなく…。



「何故その食品がいけないと言われているか?」



という理由を理解した方が、悩む時間を減らせます。





あなたは、ずーっと悩み続けたいですか?





それとも「犬の食事についての基本的な考え方」を学んで
「確かな知識に基づいて私が決めたことだから大丈夫!」と
自信をもって、明るく毎日犬の食事に向き合いたいですか?



どちらの時間がより好ましいか、ぜひじっくり考えて
良い選択をされてくださいね。



↓   ↓


■犬の食事の基礎を学んで、悩む時間を減らす!!
http://officeguri.xsrv.jp/MagicLinkExplosion/campaign.php?campaign=10





■追伸2:


最近お客様から頂いたメールです。


↓    ↓



「諸橋さんの情報を参考に犬の食事作りを始めました。
 はじめて3か月ですが、これまで原因不明で長期間患っていた
 謎の皮膚炎が治ってきたのです。

 今まで痒がって、かきむしって、肌はぼろぼろ、
 血がにじんで毛も抜けていた患部に最近は毛が生えてきて
 ハゲが治りました。


 いつかお礼を言おうと思っていたのですが
 今回メールに対する感想を書く機会があったので
 お礼を述べさせていただきます。

 ありがとうございます」




体質から変えてあげたい!という飼い主さん、
まずは無料メールセミナーで基礎的なことを学んでみませんか?



■犬の食事の基礎を学んで、犬の体質改善から健康を考える!
http://officeguri.xsrv.jp/MagicLinkExplosion/campaign.php?campaign=10






posted by このはなさくや at 10:06| コンテンツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。