2014年07月08日

リストがなくても、お金がなくても、一気に知名度をあげてイベント集客もできてしまう『ある方法』

週末に、あるセラピストさんから、イベントの動員についての相談を受けました。


企画そのものはとてもユニークで話題性がありそうで、
内容もしっかりしていて、参加者さんにも喜んでいただけそうな、
とても良いものでした。


問題は、どうやって動員したらいいかわからない、
という点でした。


わたしは常日頃から、
「リストビルディングが大事だよ!」と口を酸っぱくして言っています。


わたし自身、現在約1万5千リストほど保有しています。
リストがあると、ビジネス、めちゃくちゃラクなんですよね。


でも、そのセラピストさん、肝心のリストがない。


メルマガはとりあえずまぐまぐ!で発行はされてはいたようですが、
読者数も80名程度でメルマガからの動員は期待できない。

Facebookページも一応あるにはあるけど、ファン数も100を切っている。

アメブロもやってはいるけど、アクセス数も1日100PVを切っている。
読者登録も30名程度。

じゃあ、お金を払ってリスト数の多いメルマガ発行者さんに依頼して、
号外広告を出してもらったら?

それもお金がないからムリ。


●自前のリストがない
●広告に使えるお金もない


もしあなたが集客コンサルをしているとしたら、
こういうときにどういう提案をしますか?



実はわたしも2年前にこの方と似たような体験をしています。


そして...

『ある方法』を使って切り抜けました。



わたしはそのころ、同じようにセラピストをしている仲間数人と、
「笑って●いとも」にも出演していたある芸能人を講師に招いての講演会を企画したのですが、
その講演会の参加者集めに四苦八苦していたのです。


「笑って●いとも」出演するような芸能人に講師をお願いしたわけですから、
当然ギャラも高かったです。


損益分岐点は122人だったのですが、
なかなか100の壁が越えられず、冗談抜きで難儀していたのです。


そのころは今のように1万5千もリストはありませんでしたし、
他のメンバーはメルマガを始めたばかりでリストも1000を切っていました。


何度も何度もメルマガで告知を重ねても重ねて重ね続けて、
回数を追うごとに反応もだんだんとなくなるばかりで
動員できる数の上限まで達した、という状態でした。


そう。動員しなければならない人数のケタが違うだけで、
そのときのわたしは、上記のセラピストさんとまったく状況が同じだったのです。

●自前のリストがない
●広告に使えるお金もない

という状況ですね。


このときに100の壁をブチ抜いて、さらに損益分岐点を超える突破口になってくれたのが、
この手法だったのです。

→ http://konohanasakuya9.info/item/42738/4507/



幸い、そのときのチームメンバーの中に、
日本最大手のPR会社で働いていた経験のあった人がいて、
プレスリリースを書いてくれて、マスコミ各社にバンバン送信してくました。


講師が芸能人ということもあり、
とある雑誌がたまたまその芸能人の特集を組んでいて、
小さな記事ではありましたが講演会情報を載せてくれたため、
その芸能人のファンの方たちからの申し込みがパタパタパタっと入り、100の壁を超えて、
その勢いで損益分岐点をも超え、ちゃんと利益も出せて、
さらに、東日本大震災の復興支援のための寄付も出来ました。


といった具合で、
プレスリリースの威力に関してはわたし自身こういう経験をしているため、

●知名度アップ
●イベントの動員
●新規見込客獲得

をお金をかけずに行なうことにご興味がおありの
カウンセラー、セラピスト、ヒーラー、コーチ、コンサルタント等、個人事業主の士業の方向けに、
「プレスリリース攻略セミナー」を開催することにしました。


プレスリリースってとにかく書いて送信すれば
すぐ採用されて記事にしてもらえるっていうわけではなくて、
「ココを外したら、編集長のデスクまで届くところかゴミ箱行き。」という、
細かいルールがいくつもあるため、その点も含めてキモをお伝えしたいからです。


といっても、講師はわたしじゃありません。
わたしはプロデューサーです。


広報歴14年のキャリアを持つPRコンサルタントを講師に招聘してのセミナーです。


彼女はPRコンサルタントであると同時にセラピストでもあるため、
カウンセラーやセラピスト、コーチといった
「独特の世界にいる人間」の諸々のクセも熟知しています。


というわけで、リストも少ないし、お金もかけられない中で、

●知名度アップ
●イベントの動員
●新規見込客獲得

をすることにご興味がおありでしたら、こちらがセミナーの詳細になりますので、
ぜひご一読ください。

→ http://konohanasakuya9.info/item/42738/4507/



今回セミナーにご参加いただきますと、ご参加者様限定特典として、
セミナー後にご自身でおかきになったプレスリリースの講師による添削を
『50日間、何度でも、何通分でも』【無料】で受けられる権利もお付けしております。
(添削は通常、有料サービスとして提供しており、無料では行なっていないそうです。)

→ http://konohanasakuya9.info/item/42738/4507/


あなたとセミナー会場でお目にかかるのを楽しみにしております。



マリッジカウンセラー このはなさくや







posted by このはなさくや at 23:21| ビジネスセミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。