2014年07月12日

自分だけではリーチ出来ないところにいる未知数の潜在顧客とつながるために

7月27日(日)にセラピスト・コーチ・コンサルタントに特化した
「プレスリリース攻略法セミナー」を東京で行ないます。


今までメルマガ・ブログ・ソーシャルメディア・PPC広告など
あらゆる手法を使って集客のための努力を重ねてきたもののイマイチ効果が感じられず、
新規クライアント獲得のための次の一手をお探しの、
セラピスト・コーチ・コンサルタント等の個人事業主のアナタのためのセミナーです。


プレスリリースは無料で利用でき、
成功すると数十万から数百万単位の宣伝効果を生み出します。


つまり、プレスリリースは、
お金をかけずに一気に知名度をあげるための飛び道具ということです。


にもかかわらず、プレスリリースを使いこなせている人は、
セラピー・コーチング・コンサルティング業界ではごく一握りです。


もしかすると、プレスリリースという名前すら知らない人の方が多いかもしれません。


それは、プレスリリースは大手企業が使うものと思い込んでいる人が多いためです。


たしかにこれまで、プレスリリースを個人が活用する為のセミナーは、
ごくわずかしかありませんでした。


今回のセミナーでは、個人事業主でもできる、
とりわけ、セラピスト・コーチ・コンサルタントに特化した
プレスリリースの効果的な活用方法をすべて種明かしします。


講師はこの道14年の第一線のPRコンサルタント。
同時に、自身も日々悩める人々に共感しよりそう、現役のセラピストでもあります。


セラピスト・コーチ・コンサルの方がプレスリリースを発信するときに陥りやすい、
この業界ならではのクセ、
そして、どのようにプレスリリースを書けば、とりあげてもらえるのか?

等々、熟知しています。


今回のセミナーにご参加いただくことで、

「いや〜、ひさびさに本当に役に立つセミナーだったわ〜...」と
お金と時間を投資した甲斐があったとこころから実感していただけるでしょう。


ご自身の力だけではリーチできない未知数の潜在顧客との出会いのために、
ぜひこの「プレスリリース攻略セミナー」をご利用ください!

→ http://konohanasakuya9.info/item/42738/4507/


あなたとセミナー会場でお目にかかるのを楽しみにしております。



マリッジカウンセラー このはなさくや
posted by このはなさくや at 09:02| ビジネスセミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月09日

知名度を上げて、新規顧客を獲得したいのに、広告費が出せない(泣)という個人事業主さんへ

こんにちは。
この記事を呼んでくださっているあなたが、もし、

●カウンセラー
●セラピスト
●ヒーラー
●コーチ
●コンサルタント

等のいわゆる「人助け業」に携わり、
信念とビジョンを持ってお仕事をされている個人事業主の方、
あるいは近い将来そうなるべく現在起業準備中の方であれば、
この記事を最後までお読みください。


わたし自身、カウンセラーという仕事をはじめて20年、
完全に独立起業して9年になるのですが、

集客にはエラい苦労しました(泣)


独立して1年で、お客が全然あつまらなくて、
日々目減りしていく預金残高におびえながら、

「お客さんって勝手に集まってくるものじゃなくて、
集まるべくして集まる方法、
つまり“集客”をちゃんと学ばなければ集まらないんだ。」

ということにある日気づき、

欧米から次から次へと日本に入ってくる、
いわゆる「最新のメソッド」を学ぶためのセミナーに通うのをやめる、
つまり「セミナー断食」を三年間やりました。


それ以来集客について学び続け、
試行錯誤を繰り返してきたのですが、
おかげさまでコンスタントにキャッシュフロー(お金の流れ)が入ってくる
仕組み作りに成功しました。


で、この試行錯誤の過程で学んだことの一つとして、
「集客にお金を使わないと売上は伸びない」
というものがありました。

以来、広告費をジャブジャブジャブジャブ使ってきたのですが...

ジャブジャブジャブジャブ使っての、これまた試行錯誤をくりかえした結果、
これまたあるとき、気がついたんです。

「広告費ってジャブジャブジャブジャブ使えばいいってもんじゃないんだ(泣)」

ということに。



「お金をかけなくても、大手企業のような宣伝を効果的にする方法だって、
ちゃんとさがせばあるんだ...!」
 

ということに。


わたしは、基本、職業に貴賎はないと思っていますし、
この世に存在するあらゆる職業が尊いと思ってはいますが、

特に、

●カウンセラー
●セラピスト
●ヒーラー
●コーチ
●コンサルタント

等のいわゆる“人助け業”を仕事とされている方は、同志だと思っています。


ただ自分だけが稼げればいいとか有名になりたいとかいうのではなくて
信念・ビジョンをもって世の中に貢献していきたいという思いを共有する、
仲間であり同志だと思ってるんですね。


そういう人たちだからこそ、

お金をかけずに一気に知名度をあげ、
たくさんの人たちに「わたしはここにいますよ!」と訴え、
存在を認知してもらうためのショートカットを知ってほしいと思い、

その道のプロを呼んで、セミナーを開催することにしました。


あ、だんだんヒートアップしてきました。


ワタシ、話長いんで、読んでるの疲れちゃうと思いますんで、
このヘンでやめときます。



ここまで読んでくださって、なんかおもしろそうだな、
と思っていただけたようでしたら、

このあとは、下記のリンクをクリックしてみてくださいね。

↓↓↓

http://konohanasakuya9.info/item/42738/4507/


あなたのお仕事で、一人でも多くの人が、人生の意味を見つけられますように。



マリッジカウンセラー このはなさくや
posted by このはなさくや at 22:03| ビジネスセミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月08日

リストがなくても、お金がなくても、一気に知名度をあげてイベント集客もできてしまう『ある方法』

週末に、あるセラピストさんから、イベントの動員についての相談を受けました。


企画そのものはとてもユニークで話題性がありそうで、
内容もしっかりしていて、参加者さんにも喜んでいただけそうな、
とても良いものでした。


問題は、どうやって動員したらいいかわからない、
という点でした。


わたしは常日頃から、
「リストビルディングが大事だよ!」と口を酸っぱくして言っています。


わたし自身、現在約1万5千リストほど保有しています。
リストがあると、ビジネス、めちゃくちゃラクなんですよね。


でも、そのセラピストさん、肝心のリストがない。


メルマガはとりあえずまぐまぐ!で発行はされてはいたようですが、
読者数も80名程度でメルマガからの動員は期待できない。

Facebookページも一応あるにはあるけど、ファン数も100を切っている。

アメブロもやってはいるけど、アクセス数も1日100PVを切っている。
読者登録も30名程度。

じゃあ、お金を払ってリスト数の多いメルマガ発行者さんに依頼して、
号外広告を出してもらったら?

それもお金がないからムリ。


●自前のリストがない
●広告に使えるお金もない


もしあなたが集客コンサルをしているとしたら、
こういうときにどういう提案をしますか?



実はわたしも2年前にこの方と似たような体験をしています。


そして...

『ある方法』を使って切り抜けました。



わたしはそのころ、同じようにセラピストをしている仲間数人と、
「笑って●いとも」にも出演していたある芸能人を講師に招いての講演会を企画したのですが、
その講演会の参加者集めに四苦八苦していたのです。


「笑って●いとも」出演するような芸能人に講師をお願いしたわけですから、
当然ギャラも高かったです。


損益分岐点は122人だったのですが、
なかなか100の壁が越えられず、冗談抜きで難儀していたのです。


そのころは今のように1万5千もリストはありませんでしたし、
他のメンバーはメルマガを始めたばかりでリストも1000を切っていました。


何度も何度もメルマガで告知を重ねても重ねて重ね続けて、
回数を追うごとに反応もだんだんとなくなるばかりで
動員できる数の上限まで達した、という状態でした。


そう。動員しなければならない人数のケタが違うだけで、
そのときのわたしは、上記のセラピストさんとまったく状況が同じだったのです。

●自前のリストがない
●広告に使えるお金もない

という状況ですね。


このときに100の壁をブチ抜いて、さらに損益分岐点を超える突破口になってくれたのが、
この手法だったのです。

→ http://konohanasakuya9.info/item/42738/4507/



幸い、そのときのチームメンバーの中に、
日本最大手のPR会社で働いていた経験のあった人がいて、
プレスリリースを書いてくれて、マスコミ各社にバンバン送信してくました。


講師が芸能人ということもあり、
とある雑誌がたまたまその芸能人の特集を組んでいて、
小さな記事ではありましたが講演会情報を載せてくれたため、
その芸能人のファンの方たちからの申し込みがパタパタパタっと入り、100の壁を超えて、
その勢いで損益分岐点をも超え、ちゃんと利益も出せて、
さらに、東日本大震災の復興支援のための寄付も出来ました。


といった具合で、
プレスリリースの威力に関してはわたし自身こういう経験をしているため、

●知名度アップ
●イベントの動員
●新規見込客獲得

をお金をかけずに行なうことにご興味がおありの
カウンセラー、セラピスト、ヒーラー、コーチ、コンサルタント等、個人事業主の士業の方向けに、
「プレスリリース攻略セミナー」を開催することにしました。


プレスリリースってとにかく書いて送信すれば
すぐ採用されて記事にしてもらえるっていうわけではなくて、
「ココを外したら、編集長のデスクまで届くところかゴミ箱行き。」という、
細かいルールがいくつもあるため、その点も含めてキモをお伝えしたいからです。


といっても、講師はわたしじゃありません。
わたしはプロデューサーです。


広報歴14年のキャリアを持つPRコンサルタントを講師に招聘してのセミナーです。


彼女はPRコンサルタントであると同時にセラピストでもあるため、
カウンセラーやセラピスト、コーチといった
「独特の世界にいる人間」の諸々のクセも熟知しています。


というわけで、リストも少ないし、お金もかけられない中で、

●知名度アップ
●イベントの動員
●新規見込客獲得

をすることにご興味がおありでしたら、こちらがセミナーの詳細になりますので、
ぜひご一読ください。

→ http://konohanasakuya9.info/item/42738/4507/



今回セミナーにご参加いただきますと、ご参加者様限定特典として、
セミナー後にご自身でおかきになったプレスリリースの講師による添削を
『50日間、何度でも、何通分でも』【無料】で受けられる権利もお付けしております。
(添削は通常、有料サービスとして提供しており、無料では行なっていないそうです。)

→ http://konohanasakuya9.info/item/42738/4507/


あなたとセミナー会場でお目にかかるのを楽しみにしております。



マリッジカウンセラー このはなさくや







posted by このはなさくや at 23:21| ビジネスセミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月07日

「田舎だから、お客さん来ないんだよなぁ...(泣)」という個人事業主さんへ

わたしは男女関係に関するご相談のほかに、
同業のカウンセラー、セラピスト、そして近い分野であるコーチの方から、
どうしたらクライアントさんを増やせるのかというご相談もよくいただきますので、
集客に関する個別コンサルも行なっています。


個別コンサルは東京周辺の方とは対面、
遠方にお住まいの方とはスカイプで行なうのですが、

遠方にお住まいの方からよくお聞きするのが、
「ウチ、田舎だから、お客さん集まんないんだよね〜(泣)」
というお悩みです。


この「ウチ、田舎だから」とおっしゃる方は、
東京から本当に遠い、北海道や九州・沖縄の場合もありますし、
東京23区外の東京都下や、神奈川・埼玉・千葉といった東京近郊の方でも、
「ウチ、田舎だから」とおっしゃる場合もあります。


とはいえ、「そんなのは気の持ちようだ!甘えている!」と一蹴しても、
「お客が集まんないんだよね〜(泣)」というのは
その方が本当に体験していらっしゃる現実ですので、
精神論だけで片づけるのもナンセンスな話だともわたしは思っています。


さて。

東京から離れた田舎だと、本当に不利なのか?
本当にお客さんを集めることは不可能なのか?


わたしには、広告代理店出身で、その後ベンチャー企業で広報室長を長年務め、
現在は独立してフリーのPRコンサルタントをしている友人がいます。

きのう、その彼女から、

「えええ?その手法、そんなに効果あったんだ〜!」
と思わず叫んでしまうような話を聞いてきたので、
シェアさせていただきますね。
(彼女には了解もらってます。)


友人は福島の出身なのですが、
たまたま彼女の故郷の福島県のとある病院から相談を受けたそうです。

その病院は、伊達市という、福島県でもはずれの、宮城県との県境にある、
文字通り「田舎」にある病院なんだそうです。

その田舎の病院が彼女に何を依頼してきたか?


実はその病院、田舎だ、田舎だといいながら、
アメリカで開発された「トモセラピー」という、
前立腺ガンを治療するための、
一台5億円もする最新式の放射線治療装置を導入したんだそうです。

今から5年ほど前の話です。

で、このトモセラピー、日本でこれを置いている病院、
そのころはまだ、ごくわずかだったそうな。


「当院に導入したトモセラピーのことを、一人でも多くのガン患者さんにお知らせせねば!」
ということで、
同じ福島出身のPRコンサルタントである彼女のところに依頼がはいったとか。


「最新式の放射線治療装置か...どうやったら人の耳目を引けるかなぁ??!
どうやったら福島の外れのこの田舎町まできてもらえるかなぁ...??!」

先方の担当者と何度も何度も、時には深夜に及ぶ打ち合わせを重ねた結果出てきたアイデアは...



彼女のふるさと福島は、温泉天国。
そして美味しい桃がとれるフルーツ天国でもあります。


旅行会社や温泉旅館を巻き込んでの、
「桃の里温泉ドック」という企画を思いついたのです。

ヘルスツーリズムってヤツですね。


「それ、絶対にイケる!やりましょう!!広告出しましょう!!」
となったのですが...


そこはPR業界14年の彼女。
その企画のための広告にいくらかかるのか、すぐに計算できてしまったのです。


「まともに広告出すと、最低でも3,500万円かかります。」
「えええ?さ、さんぜんごひゃくまん??!」
「はい。」
「そんなカネ、ウチの病院にはないよ...。5億円はたいてあの機械入れちまったし...。
役場にかけあってもムリだよ...。こんな東北の片田舎の小さな町だし...。」


がっくりと肩を落として目をしょぼつかせる病院側の担当者に、彼女はいいました。

「広告を使わなくてもできる“ある方法”があります。
この方法ならお金はかかりません。わたしにおまかせください。」



彼女が提案した“広告を使わなくてもできるお金のいらない方法”を試したところ、
本来ならば3,500万円かかるはずの費用が、
サイト作成費等にかかる50万円程度で済んでしまったそうです。


そして、なんと、東京からテレビ局が取材に来て、
ニュースに大々的に取り上げられたのです。

そして、「桃の里温泉ドック」めざして、日本各地から人が集まってくるようになりました...



彼女が使った奥の手、
“広告を使わなくてもできるお金のかからない宣伝方法”とは??!

↓↓↓↓

http://konohanasakuya9.info/item/42738/4507/




【追記】

この話は実話です。

そしてこの前出のPRコンサルタントが、
今回のプレスリリース攻略セミナーで講師をお願いする紺野さんです。


わたしは、信念とビジョンをもって日々精進していらっしゃる、
カウンセラー、セラピスト、ヒーラー、コーチ、コンサルタントの方には、
決して集客をあきらめてほしくはありません。


あなたを必要としている人は、山のようにいるのです。


この「プレスリリース攻略セミナー」で、
あなたを必要としている未来のクライアントさんたちとの出会いを
一気に加速化してください。


当日セミナー会場でお待ちしています。

↓↓↓↓

http://konohanasakuya9.info/item/42738/4507/



マリッジカウンセラーこのはなさくや
posted by このはなさくや at 12:33| ビジネスセミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月13日

本多静六という方をご存知ですか?

このはなさくやです。



藪から棒になんなんですが、

あなたは、本多静六という人物をご存知でしょうか?



わたしは生まれたのは山形県ですが、

幼少期に埼玉県に引っ越してきて以来、

小学校から大学まで、埼玉県で育っています。




本多静六という人物は、埼玉県出身の学者であり、日本有数の財閥でもあります。



学者なのに財閥というのは珍しいでしょう?



「学者=浮世離れしていてお金に縁がない」



そういうもんだとわたしも思っておりましたから。



当の本多静六氏自身もそう思っていたようです。

ドイツに留学して生涯の恩師となるブレンターノ教授と出会うまでは。




ブレンターノ教授に一喝されたそうです。



「学者が貧乏で当たり前、金儲けが下手で当たり前とは何事だ!

そういうバカがはびこっているから、正論が正論で通らなくなるのだ。

学者は、皇帝や、政府、教会等の権力におもねってはいけない。

自分の食いぶちを自分で稼げない学者は

おかかえ学者でございと気取ってはいるが、

宮廷に召し抱えられてそれでよしとしているから

王や皇帝、貴族、教会といった、パトロンの都合の悪いことが言えない。

いざというときに、正しいことを正しいと主張できなくなる。

世界が闇に包まれているとき、

人々が光を欲しているとき、

誇り高く叡智のたいまつを掲げるべき学者が、

喰うに事欠いて権力におもねっていてどうするのだ?

学者としての本懐をとげなさい!」




これがきっかけで、本多静六氏は、

お金を汚いものだと賤しむのをきっぱりとやめ、

蓄財や投資、ビジネスを学ぶことに正面から向き合ったそうです。



もちろん本業である林業では林学博士となり、

「公園の父」として日本中の名だたる公園を手掛けました。



明治神宮も、本多静六が手掛けたものだそうですよ。




彼の『わが処世の秘訣』という著書は、一度はお読みになることをお勧めします。









わたしが『わが処世の秘訣』を手に取ったのは、

明治・大正・昭和を経て、平成の世、

20代の後半にさしかかったころ、

セラピストの道を志し始めたころでした。




本多静六の恩師、ブレンターノ教授の言葉を、

セラピストであるわたしは、とても大事に思っています。






そして、わたしが、

「セラピストのための売上倍増セミナー」シリーズを始めた原点もまた、

ここにあります。









「セラピストのための売上倍増セミナー・各論:ライティング編」は

11月20日(日)に東京・東池袋で開催します。





お金に翻弄されて自分を曲げることをよしとしない、

気骨あるセラピストさん、セラピストの卵さん。


ご参加をお待ちしております。





     ↓





http://solar-lunar.sakura.ne.jp/ws/20111120/index.html










このはなさくや




posted by このはなさくや at 03:23| ビジネスセミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月26日

百発百中のラブレターの書き方教えます♪

こんばんは。このはなさくやです。




唐突にお聞きしますが、

ラブレターって、書いたことありますか?




わたしはどちらかというと、そうですね、

ラブレターっていう横文字よりは、

「恋文」というやまと言葉のほうが好きなんですが。



連城三紀彦さんという作家の同名の小説もありましたね。




話を元に戻します。

ラブレターって感動的ですよね。



恋人同士の間で交わされるラブレターではなくとも、

お客様にあててお出しするビジネスメール、ニュースレター

メールマガジン、ブログ記事、セールスサイトのキャッチコピー...



お客様のことを真剣に思い、

掛け値なしに魂を込めて書いたものは、

すべてラブレターになりうるとわたしは思うのです。




読んだ人が魂をゆさぶられ、

感動のあまりに泣きながら申込ボタンをクリックしてしまう。



そんな天才ライターをわたしは知っています。



また彼は、

センスゼロの“ウザい売り込みメール”しか書けなかった初心者を

徹底的にスパルタ指導し、

お客様が毎日メールボックスを楽しみにチェックするようになるまでに育て上げ、

商品なしで850万もの純利益を出させた、

驚異的な指導力をもった教育者でもあります。




わたしも仕事上でお世話になっている方で、

非常に尊敬する人物の一人です。









11月20日(日)に、彼を講師に呼んで、

あなたのお客様が「イエス」の返事以外出しようがない、

そんな必殺のメール、キャッチコピー、セールスレターの書き方セミナーを予定しています。








どうぞご期待ください。












このはなさくや









P.S.



今度の土曜日開催の「売上倍増セミナー」にお越しになる方には、

特典として上記の必殺ライティングセミナーへの特別参加権をおつけしようと思います。




とはいっても、無料ってわけにもいきませんし、

それはいくらなんでも、

貴重な時間を割いてきてくださる講師に対しても失礼ですからね^^;







では、「ジャスト1万円」での参加権、ということにします。









◎今すぐ10/29(土)の「売上倍増セミナー」に申し込んで、

同時に「必殺ライティングセミナー」の特別価格での参加権もゲットする!





           ↓

          



http://solar-lunar.sakura.ne.jp/ws/20111029/index.html




※明朝10/27午前04時55分まで、

新月前プレミアム価格でお申込いただけます。


(新月の時刻04時56分とともに、元の価格に戻します)





P.P.S.




すでに「売上倍増セミナー」にお申込済みの方にも、

必殺ライティングセミナーへの特別価格での参加権はプレゼントしますので、

ご安心ください^^










posted by このはなさくや at 21:26| ビジネスセミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月25日

【ご質問】まだ独立はしていないんですが、セミナーに参加できますか?

今週末の土曜日に開催の「セラピストのための売上倍増セミナー」について、

ご質問をいただきました。



同じような疑問をお持ちの方もいらっしゃるかと思いますので、

こちらで回答いたしますね。








〜ご質問〜


こんにちは。

わたしもスピリチュアルなことに興味があり、

2年ほど前からヒーリングをいくつか習い始めました。

先生も教えてらっしゃるレイキもやってます。

わたしも将来的には先生のようにセラピスト一本でやっていきたいと思っていますが、

経済的なことを考えると、仕事をやめて独立なんてすぐには考えられません。


こんなわたしでも売上倍増セミナーに参加しても大丈夫でしょうか?






〜わたしからの回答です〜



こんばんは。ご質問ありがとうございます。



え〜と、実はわたしもですね、

完全に会社員をやめて独立するまで、12年かけました。



というもも、スピ系の人が好きそうな名文句、

「好きなこと、ワクワクすることをしていれば、

お金はあとからついてくる。」

という言葉を100%は信じていなかったからです(笑)



事実、そうやって会社をやめちゃて起業したはいいけれど、

販促のイロハを知らないまま、

「いいものを提供していれば無理矢理宣伝しなくても自然に広まっていくもの。」

と言った姿勢で武士はくわねど高楊枝をした結果、

半年もたずに廃業してしまった同業者の先輩を山ほど見てきたからです^^



ちなみにわたしは、
3年間は無収入でもなんとかやっていけるだけの貯金をしてから会社をやめました^^



で、完全に独立するまでの12年間は、

いわゆる週末セラピスト・アフターファイブセラピストとして活動していました^^




ただ、12年間もの長い時間がかかってしまったのは、

もちろん、3年間食べていけるだけの蓄えを作るために、

相当慎重になっていたこともさることながら、



なまじ会社からかなりいいお給料をもらっていただけに、

(わたし、外資系企業に勤務してたもんで^^;)

セラピスト業で儲からなくとも、いたくもかゆくもなかったために、

お尻に火がつくのに時間がかかったこと、



そして、セラピスト業で集客・売上構築していく術をまったく知らなかったこと、



この2つが原因だったと自己分析しています。






で、ここからはわたしの提案なんですが、

むしろ今会社勤めをなさっている間に、

セラピストとして自立していくためのノウハウを学んじゃってください。





で、こういう言い方は失礼かもしれないことを承知で申し上げますが、

まあ、昨今のこういうご時世ですから、

3年間生きていくだけのお金をためるにしても、

会社から頂いているお給料だけで簡単にはためられないでしょう?



それに会社から頂くお給料がどれほど上がるかなんて、

正直、保障ないですよね?



だったら、セラピストとして収益を上げるノウハウをしっかり学んで、

しっかり稼いじゃってください。




そうすれば、わたしみたいに、独立まで12年もかけなくて済みますからね^^




人生は限られています。



あなたの尊い時間を、1時間でも1分でも多く、

あなたを必要としているクライアントさんのために使うためにも、

どうか、わたしのように手探りで無駄に時間をかけて
自己流で学ぶという愚は犯さないでください。




今回関西から講師として教えに来てくださる河野さん、

彼は個人起業家さんを自立させるプロのコンサルタントです。



彼の一日を思いきって買ってみることで

ご自分で学びに費やす時間を短縮する賢明さをお持ちください。














◎セラピストのための売上倍増セミナーは、

10月29日(土)東京で開催されます。




     ↓




http://solar-lunar.sakura.ne.jp/ws/20111029/index.html




※新月直前(27日午前4時55分まで)のお申込分は、

特別価格が適用されます。









このはなさくや









P.S.



きょうはたまたま、「億万長者富の法則」という本を書いた、

ロジャー・ハミルトンという人の講演DVDを聴いていました。



彼によると、

「あなたが受け取る富=あなたのさし出す価値×レバレッジ(梃子)」

という方程式があるんだそうです。




セラピストであるあなたには、

すでにあなたのクライアントさんの問題を解決し、

クライアントさんの人生を向上させるお役にたつための技術、

つまり十分すぎるほどの価値があります。




わたしが今回のセミナーで提供するのは、

レバレッジの部分なんです。






「わたしはお金がほしくてセラピストやってるんじゃない。」

とまだおっしゃいますか?




お金はお金であってお金ではありません。



お金の正体は「感謝のエネルギー」なのです。




「わたしの人生の一番苦しかった時に、

先生のカウンセリングで乗り切ることができました。」


「夫とはもう離婚するしかないと諦めていたけれど、

あのときの先生のセッションがきっかけとなって、

別離への道を引き返して、ふたたび夫婦としてやり直すことができました。」


「なんで自分は生まれてきてしまったのだろう?

生きにくさを抱え続けてきた自分が、

人生ってそんなに悪いもんじゃない、

生まれてきてよかったと、思えるようになりました。」





こういった無数の声なき声が姿を変えたもの。



これがお金の正体です。





   ↓




http://solar-lunar.sakura.ne.jp/ws/20111029/index.html








posted by このはなさくや at 10:24| ビジネスセミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。